仕事効率化

機械学習に関する図や資料の作成に役立つツールまとめ

VSCode + Markdown Preview Enhancedでスライド作成

こんにちは。現役エンジニアの”はやぶさ”@Cpp_Learningです。

今回は機械学習に関する図や資料づくりに役立つサンプルやツールを紹介します。

ML Visuals

ML Visuals とは、機械学習コミュニティの健全な発展を支援するために、無償で使える100種類以上の図を公開しているGoogleスライドです。

図をダウンロードして、そのまま使うも良し、編集して使うも良しです。下図のように自由にプレゼン資料やブログに張り付けることができます。

CNNやNNのアーキテクチャ図

機械学習の図
  • NN:Neural Network(ニューラルネットワーク)
  • CNN:Convolutional Neural Network(畳み込みニューラルネットワーク)

自然言語処理

機械学習の図

データセット分割やアンダーフォット、オーバーフィットの図解

機械学習の図

draw.io

draw.io とは、フローチャートやネットワーク図、UML などを描くための高機能作図ツールです。

以下の記事にあるグラフやパイプライン(ワークフロー図)は draw.io で作図しました。

グラフ
PyTorch GeometricでGraph Neural Network(GNN)入門グラフニューラルネットワーク(GNN:graph neural network)とグラフ畳込みネットワーク(GCN:graph convolutional network)について勉強したので、内容をまとめました。PyTorch Geometricを使ったノード分類のソースコードも公開しています。...
データサイエンス
【AutoML】Laleでパイプライン構築からハイパーパラメータ チューニングまで自動化するこんにちは。 現役エンジニアの”はやぶさ”@Cpp_Learningです。仕事でもプライベートでも機械学習で色々やってます。 ...

開発体制に合わせて、好きな draw.io を使用して下さい。

スポンサーリンク

NN-SVG

NN-SVGとは、NNやCNNのアーキテクチャ図をインタラクティブに作成できるツールです。機械学習リサーチャーの時短や教育のサポートを目的としたツールなので、無償で使うことができます

オンラインで作成した図はsvgファイルでエクスポートして、そのまま下図のようにWebサイトなどに貼り付けることができます。

NN-SVGで作図したCNN

NN-SVGで描いたCNN

※上図はsvgをjpgに変換してから張り付けています

VSCode + Markdown Preview Enhanced

機械学習アプリなどの README や スライド を Markdown のみで作成するなら、VSCode + Markdown Preview Enhanced がオススメです。

参考までに、以下の記事に関する README やスライドを作成したので、公開します。

爆速で機械学習アプリを作る
【Gradio】爆速で機械学習アプリを作る -PyTorch・TensorFlow・scikit-learnの好きなモデルで遊ぼう-こんにちは。現役エンジニアの”はやぶさ”@Cpp_Learningです。 今から3分で機械学習アプリを作ります。 【Step1】...

README

以下が作成した”README.md”です。

GitHubなどに公開しときのイメージは、以下から確認できます。

README by Using Markdown Preview Enhanced

READMEなにそれ?どうやって書くの?という人は以下の記事を参考にして下さい。

READMEの書き方
【GitHub】シンプルなREADME.mdの書き方 -コピペで使えるテンプレート付き-こんにちは。 現役エンジニアの”はやぶさ”@Cpp_Learningです。 最近は、仕事でもプライベートでもREADME.m...

スライド

以下が作成した”Slide.md”です。

このコードで作成したスライドの一部が下図です。

Markdown Preview Enhancedで作成したスライド

VSCode + Markdown Preview Enhancedでスライド作成
VSCode + Markdown Preview Enhancedでスライド作成
VSCode + Markdown Preview Enhancedでスライド作成

今回は未使用ですが、PlantUML や Mermaid なども扱えるので、簡単な作図ならコードのみで完結できます。

PlantUMLで作成できる図の例

UML_モデル図

PlantUMLの”UML”って何?という人は以下の記事を参考にしてください。

UML入門
【UML入門】ソフトウェア設計図を描く前に知っておきたいUMLの基礎知識こんにちは。 現役エンジニアのはやぶさ@Cpp_Learningです。 より正確にはソフトウェアの仕様検討から設計・実装まで...

ツールの使い分け

ケースバイケースですが、ツールの使い分けの例も紹介します。

機械学習に関する資料を作成する場合のツールの使い分け
  1. まずは ML Visuals を確認
  2. 簡単な図は、ML Visuals を参考にしつつ、draw.io で作図
  3. 詳細なCNNやNNの作図には、NN-SVG を使用
  4. コードのみで作図するなら、PlantUML、mermaid などを使用
  5. READMEやスライド作成には、Markdown Preview Enhanced を使用
はやぶさ
はやぶさ
ツールを上手に使って作業効率化を目指しましょう!
Amazonギフト券チャージで最大2.5%ポイント還元
Amazonはチャージがお得

Amazonプライム会員なら、Amazonギフト券を現金でチャージ(コンビニ・銀行払い)すると最大2.5%ポイント還元!

クレジットカード払いでもキャンペーンエントリー0.5%ポイント還元中です。

Amazonでお得に買い物をするならまずはチャージから。

\チャージがお得/

詳細をチェックする

Amazonプライム無料体験中でもOK!

PICK UP BOOKS

  • 数理モデル入門
    数理モデル
  • Jetoson Nano 超入門
    Jetoson Nano
  • 図解速習DEEP LEARNING
    DEEP LEARNING
  • Pythonによる因果分析
    Python