機械学習

【Anaconda】超簡単!オフラインで機械学習の環境構築をする方法

オフラインで機械学習の環境構築

こんにちは。

ディープラーニングお兄さんの”はやぶさ”@Cpp_Learningだよー

はやぶさ
はやぶさ
機械学習やってますか?
興味はあるけど…
難しそう……

と思っている人のために以下の記事を書きました。

深層学習でシステム解析
【深層学習入門】超実践!Chainerと深層学習でシステム解析する方法ディープラーニング入門の記事を書きました。難易度は入門レベルですが『深層学習フレームワークChainerを使ってシステム解析する』という実践的な内容に仕上げました。制御・解析・分析などの課題解決に深層学習を使いたい人や、深層学習をビジネスや研究で使い人にオススメの記事です。...

↑の記事を読んだ人の中から「機械学習おもしろそう!やってみたい!!」と思ってくれる人が1%でもいれば嬉しい!

ただし、せっかくやる気になったのに、以下のような状態の人がいるかも(?)

  • PCは持ってるけどインターネット契約してない…
  • 会社の規約でPCをインターネットに接続できない…

など。要するに”オフラインでしかPCを使えない”という人のために『オフラインで機械学習の環境構築をする方法』を説明します。

環境構築に必要なもの

はじめに今回使用するアイテムを示しておきます↓

  • オンラインPC
  • オフラインPC
  • 外部記憶装置(私はUSBメモリを使いました)
  • Anacondaインストーラ

いきなり”オンラインPCが出てきて話しが違う!!”と怒られそうですが、さすがに”無”から”機械学習環境”は構築できません。。

深層学習フレームワークなどのソフトをダウンロードするために、オンラインPCは必須です。

ただし、オンラインPCを使うのは最初の一回だけです!友人・同僚から1時間だけオンラインPCを(インターネット環境ごと)貸してもらいましょう。

環境構築フロー

作業前に『オフラインで機械学習の環境構築する方法』のフローを説明しておきます。

  1. オンラインPCにAnacondaで”機械学習用の仮想環境”を構築する
  2. オンラインPCにあるAnacondaのインストーラをUSBメモリに保存する
  3. ↑の”仮想環境”USBメモリに保存する
  4. オフラインPCにAnacondaをインストール
  5. オフラインPC”仮想環境”お引越し

ピンとこない?以下のイメージだよー

オフラインで機械学習の環境構築

オンラインPCで環境構築した機械学習用の仮想環境丸ごとUSBメモリに保存して、オフラインPCに移動させます。

オンライン/オフラインPC両方とも同じOSを使用してください。つまり、オンラインLinux/オフラインWindowsなど異なるOSはNGです。

【実践】オフラインで環境構築

上記したフローを実践していきます。なお、今回はWindowsを対象とします。

オンラインPCでの作業

最初にオンラインPCで実施する作業は、下記の記事に従って『Anacondaで機械学習の環境構築』をして頂ければOKです。

WindowにAnacondaで機械学習の環境構築
【Chainer】WindowsにAnacondaで機械学習の環境構築WindowsにChainer/TensorFlow/Kerasなどの深層学習フレームをインスト―ルするには、Anacondaを使うのが簡単です。本記事ではChainerのインストールを例に機械学習の環境構築手順を説明します。...

↑の記事では「仮想環境の構築を推奨しているが必須ではない」と説明しています。今回は「仮想環境の構築必須」でお願いします!

また、本サイトでは深層学習フレームワークChainerをメインに使用していますが、TensorFlowKerasPyTorchなどAnacondaを使って環境構築可能な全てのフレームワークで、今回説明するオフライン環境構築が可能です。

  • オンラインPCにAnacondaで仮想環境”Chainer”等の機械学習環境を構築します。
  • Anacondaで環境構築可能な全ての深層学習フレームワークはオフラインで環境構築できます!

仮想環境をUSBに保存

オンラインPCに構築した仮想環境は、envsディレクトリ内にあります。例えば、Cドライブ直下にAnacondaをインストールした人の場合、以下の場所に仮想環境”Chainer”があります。

オフラインで機械学習の環境構築

この”chainer”ディレクトリを丸ごとUSBメモリに保存してください。

Anacondaの仮想環境はenvsディレクトリに保存されます。

AnacondaインストーラをUSBに保存

オンラインPCにAnacondaをインストールしたとき、”Anaconda~.exe”というファイル(インストーラ)を実行してAnacondaをインストールしました。このファイルもUSBメモリに保存してください。

Anacondaのインストーラ

Anacondaのインストーラが見つからない場合は、Anadonda公式のダウンロードページからダウンロードしましょう。

Anacondaのバージョンを事前に確認しておいてください。今回はオンライン/オフラインPCで同じAnacondaのバージョンのインストールを推奨しています。(バージョン違っても動くかもしれませんが…)

オフラインPCでの作業

ここまで問題なく作業できていれば、USBメモリに「仮想環境”Chainer”」「Anacondaのインストーラ」が保存された状態のはずです。

Anacondaインストール

オンラインPCと同様の手順でオフラインPCにもAnacondaをインストールしてください。

仮想環境お引越し

Anacondaのインストールが問題なく完了すれば、オンラインPC同様envsディレクトリがあります。そのなかに仮想環境”Chainer”を移動してください。

以上でオフラインPCで”Chainer”が使えるようになりました!

ねっ!簡単だったでしょ?

この方法を使えば、1つの仮想環境を複数のオフラインPCに移動させることができます。

Anacondaの仮想環境とインストーラがあれば、複数のオフラインPCに仮想環境を移動させることができます。

動作確認

オフラインPCの仮想環境”Chainer”をアクティブに切り替えて動作確認してみて下さい。仮想環境の切り替えなど、仮想環境の扱いに不安のある人は下記のTipsが役に立つかも!

PCやるハリネズミ
Anacondaで仮想環境を作るときに役立つTips集前回、『Anacondaで仮想環境を作ってC++プログラミングをするまで』という記事を書きました。この記事で紹介した仮想環境の作り方以外...

まとめ

機械学習を勉強したい!でも”オフラインでしかPCを使えない”という人のために、『オフラインで機械学習の環境構築をする方法』を説明しました。

方法が難し過ぎると辛いと思ったので、できる限り簡単な方法を検討しました。

本記事で”オフラインでしかPCを使えない…困った(´・ω・)という人たちを一人でも多く救えると嬉しいなぁ

はやぶさ
はやぶさ
機械学習を勉強したい!という人をディープラーニングお兄さん@Cpp_Learningは全力でサポートしたい!

環境構築できたら、あとは実践あるのみだね!ファイトᕦ(ò_óˇ)ᕤ

おまけ

オンライン環境はあるけど、GPUマシンを持ってない!使いたい!!という人はオンライン実行環境の”Google Colaboratory”がオススメだよ!

本サイトの”Google Colaboratory”関連の記事を簡単にまとめたよ↓

【基礎】Colaboratoryの基本的な使い方

ColaboratoryでPython
環境構築不要でPython入門!Google Colaboratoryの使い方を分かりやすく説明こんにちは。 現役エンジニアの”はやぶさ”@Cpp_Learningです。 という話しを聞く機会は多いと思います。他...

【深層学習入門】Chainerでシステム解析(Colaboratoryを使った技術ノートあり)

深層学習でシステム解析
【深層学習入門】超実践!Chainerと深層学習でシステム解析する方法ディープラーニング入門の記事を書きました。難易度は入門レベルですが『深層学習フレームワークChainerを使ってシステム解析する』という実践的な内容に仕上げました。制御・解析・分析などの課題解決に深層学習を使いたい人や、深層学習をビジネスや研究で使い人にオススメの記事です。...

【応用】ColaboratoryでChainer使ってYoloを動かす

ColaboratoryでChainer使ってYoloを動かす
ColaboratoryでChainer使ってYoloを動かすオンライン実行環境Google Colaboratoryに深層学習フレームChainerと画像処理に特化した機械学習ライブラリChainerCVの環境構築をして、物体検出アルゴリズムYoloを動かす。...

↓この本おすすめ!

 

LINEスタンプ配信中!

フクロウのLINEスタンプ

当サイトのマスコットキャラクター

「フクロウのくるる」が

LINEスタンプになりました!

勉強で疲れたあなたに癒しをお届け☆

お迎え待ってます(*・ω・)ノ♪

今すぐお迎えする

40個セットがたったの50コインとお得です